2011年12月31日

紅白見てます。その2だよ!



引き続き紅白見てます。

(今このへん)  ↓  ↓












中盤の最高潮のところでしょうか。
KARA、Perfume、少女時代、東方神起と、盛り上がりましたねぇ(^^)

ガガさんも熱唱で。でも初めのあのパールで潰されたようなサングラスは何?
どうみても、スティーヴィー・ワンダーです。

  ↓ (こんな感じ)








KARAの衣装も華やかでしたね!
AKBやパフュームに挟まれていただけに、日本のアイドルと韓国のアイドルの違いを妙に痛感しました。

日本のアイドルって男も女もロリコンっぽいですよね。清純派と言えばいいのか。
韓国は男も女も水商売系です。どう見てもホスト、ホステス。(ホステスとは今は言わないのか?)「性を売る」お国柄は時代が変わっても変わらない。

歌もダンスもいいのだから、そっちの路線からそろそろ離れたらどうなんだろう?

東方神起なんて、見ていて(アーティストとしていいだけに)切ないです。

腰も振らなくていいし、へそも足も出さなくていい。


日本のアイドルに制服やめろと言うようなものなのかな。
それでも、何だかやり過ぎ感は否めない。





こんなに素敵なのに、なぜ性で勝負する?素朴な疑問だ。



(7)「今日は本当にすてき」とギュリ KARAと少女時代登場






(続く)