2011年12月7日

野田首相が中国の悪口を熱弁!?「まともにこの国の未来を考えましょう!」とニコ生で。




ニコニコ生放送の野田首相を見ました。


これ→ 【野田総理も登壇!】早稲田政​治祭 生中継


いや、国会よりよほど熱く語ってますね。早稲田大学で国会開いたらいいんじゃないのなんて思いましたけど、最近は定評のあった演説の巧さは影を潜め、逃げや曖昧な答弁に始終していましたから、久しぶりに自分を取り戻したという感じにも見えました。

イキイキしてていいじゃないのね~







TPPや年金の一体改革のことを熱く語っていましたよ。


TPPだとアメリカ陰謀論、年金だと財務省陰謀論(陰謀じゃなかった?)等とそもそも論がおかしな方向へ行きますが、そうではなくて、「まとも」に、日本の将来について考えましょう!

だって。

TPPについては、野田さんは、完全に中国や韓国を標的にしていましたね。
「日本の企業が一生懸命開発した技術を盗まれる」、「輸入にしても、レアアースとか突然入らなくなる」、そんなことを許してていいのか。それこそ国益に適っていないじゃないか。TPPに入ってルール作りに参加すれば、そんなことはなくなるんだ、と。

あの熱弁を聞いていると「ASEAN+3」だの、「FTAAP」だの本当にやる気あんのか?と少なからず驚かされます。
完璧にアメリカ寄りではないの?


それともTPPでの国益を考えてたら、そこしか言うところがなかったものから、仕方なく中国韓国悪者にしちゃった?


野田さんは意外と策士らしいので、腹は読めませんね。


そうそう、こんな話もあります。
「野田氏流権謀術数の目的は反消費税小沢新党潰し」だそうです。
(植草一秀の『知られざる真実』より)





んで、今日のニュース。
技術の模倣とかレアアース輸出規制とか完全に中国だってわかるように喋って、国益を損なっている対象国を限定しちゃった野田さんと、その中国との関係はどうなってるの?



↓  ↓  (これよ、これ)



「年内訪中」へ詰めの調整=経済工作会議が影響か-日中政府 
(時事ドットコム2011/12/07-17:12 より)

民主党政権発足後初めてとなる首相の公式訪中をめぐっては当初、12~13日の日程で調整。だが中国側は6日午後、「内政上の理由」で延期を打診した。
13日が南京事件から74年に当たり、中国側が野田氏の訪中で反日感情が高まることを懸念したのでは、との見方も浮上した。しかし中国政府筋は「(来年の経済方針を決める)中央経済工作会議の日程が影響している」と明かす。 
一方、野田氏も、17~18日の李明博韓国大統領の来日や年末のインド訪問を控えている。
日中外交筋は「『年内訪中』と言いながら実現しなければ、臆測を呼んで両国関係に悪影響を与える」と解説。




野田さんの初訪中を中国側が蹴っちゃった。
何だかんだ事情があっての延期だそうだけれど、野田首相もインドの予定があるそうで、両者(国)の予定が年内に合うかどうか、お互い探っている最中です。




かつては領海問題とか、現在だと京都議定書(を基本とする新ルール)への参加とか、中国が予定を先延ばしにする時は、大抵その気がなかったりするから、(もしくは中国に都合よく運びたい時とか)今回の延期も、言葉通りには受け止められないとは思いますが、野田首相もインドの予定を匂わせて負けてないよね、笑


「ASEAN+3だの、「FTAAP」だの、本当にやる気あんのか?それともこれが強気の外交と言うものなのか。今日の彼の熱い演説も、「中国俺の訪中断りやがった」なんて思いもあったんだろうか。などともろもろ想像しつつ。


何とか年内中に、いい感じに歩み寄ってくれることを願っています。







にほんブログ村参加してます。ぽちっとご協力頂けると励みになります(^^)
にほんブログ村 ニュースブログへ




そうそう、これ言いたかったんだ。
日本という国の素晴らしさ、美しさ、伝統を表現したかったという倖田來未が「下着風和装」を新アルバムのジャケットにしたそうなんですが、これどうなの?


↓  ↓  (これよ、これ)










日本という国の素晴らしさ、美しさ、伝統を表現したかった。




絶対勘違いしていると思う。

どうして最近の和服のオマージュは、エロ芸者風なんだろう???

『倖田來未、“下着風”和装で新アルバム飾る』より) 






にほんブログ村参加してます。ぽちっとご協力頂けると励みになります(^^)
にほんブログ村 ニュースブログへ