2012年1月9日

橋下大阪市長 「若者から票を集める為の上手い方法教えます」







成人の日、目立ったのはまたもやこの人。


橋下徹大阪市長だ。



年頭の記者会見で抱負を語る橋下徹大阪市長【産経】




言うことがいちいちいかしてる。


「政治に無関心だと金が回らない」



その通りですよね。




 新成人を前にあいさつした橋下市長は「政治に参加して権利を主張してほしい。政治に無関心なら税金は回ってこない。票になるところに税金が回っている」と述べ、若者の政治参加を求めた。




この国の若者は、今までずいぶん虐げられていたと思う。

私が若者の時なんて、「フリーター」だの言うブームを作り出されて、「フロムエー」やら「とらば~ゆ」なんぞを見て、転職を繰り返すのが、いかしているとされていた。


今思うととんでもないことだ。


老人たちの雇用を守るために、若者を薄給でこき使い、転職を繰り返させて正規雇用に戻れなくするための方便だったとしか思えない。

実際、あの時期のフロムエーは表紙がお洒落で、憧れたものなんです。能力主義でもなんでもない、ただバイトをして生きて行くライフスタイルがもてはやされたんです。


若さって愚かだなぁ。あの時気付いていれば、なんて今思っても遅いけれど、それはそれなりに、いろんな経験を出来て素晴らしかったとでも言おうか。
あの時はまだ日本が元気だったから(そういう幻想が残っていたから)、良かった。


このフリーター輪廻の呪縛を逃れるために、私がその後の人生でどれだけ苦労したかなんて、言いたくもない。



もしも、今私が新成人だったら、絶対アルバイトなんてしない。

正規雇用になるか、雇われない生き方を探すか、二つに一つだ。


若者はまだまだ選択肢がたくさんある。
是非、自分のところに金が回ってくるように、選挙には行ってもらいたいです。


政治に参加することを、無駄だと思わせず、大義名分に塗れた夢を見せるでもなく。
身近な自分への利益として語る橋下市長に、拍手を捧げたい。




 行事に参加した榎本真美さんは「責任をとれる大人になりたいと思う。橋下市長の話を直接聞いて、私たちのことを考えてくれている人だと感じた」と話していた。




どんどん「若者えこひいき」をしてあげてください。








橋下大阪市長、新成人に「政治に参加を」
政治に無関心だと金回らない…新成人に橋下市長
橋下市長「若者えこひいき」宣言 新成人にアドバイス



にほんブログ村参加してます。ぽち頂けると励みになります。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村