2012年1月16日

富士フィルムを米コダックが逆提訴 富士のように気高く!これからも頑張ってください。




米コダックが、富士フィルムを(逆)提訴した。

潰れかかったコダックが名を売るために提訴しただの取りざたされているが、根本はオリンポス事件と変わらない。
それどころか、外資と日本企業の戦いのある局面なのではないか、とさえ想像する。
米コダックは「コダック301条提訴」以来ずっと日本社会(流通市場)への不信が根底にあった。
市場が特約店にコントロールされている、という、日本に新自由主義的な解放された市場がないという主張である。

昨年末のオリンポス事件でそんな市場をコントロールしている日本企業への攻撃は頂点に達し、オールジャパン企業で挑んだ攻防戦の行方も、年が明けて雲行きが怪しくなってきた。


米コダックの提訴はそんな時期に起ったのである。

オリンポスの再建に向けて、資金と業務を提携しようとしていた富士フィルム。
オリンポスの持つ偉大な「日本の技術」は富士フィルムに受け継がれるかに見えた。

それに待ったをかけたのが、今回の提訴だ。

コダックの株価は急落しているが、市場を巡る不信から起こった戦いであるくせに、裁判戦術の当然の結果であるそのことについては意に介していないかのようだ。
破綻直前ならば、確かに今さらという気もするが、せっかく持ち直していた矢先だけに残念だ。米コダックにかつての名フィルムの面影を重ねるのはしのびない。私には日本産業界へ体当たりする神風攻撃隊にさえ映る。
問題は体当たりされた富士フィルム(日本企業)の方で、相場は一転して反落。欧州危機の余波も重なって、週明けの東京市場は、日経平均は8300円台半ばまで下落した。

こう下落率が高いと、日本企業なんて簡単に買い叩けるのだろうなぁと思わず苦笑いをしてしまう。


TPPに参加すれば、こういう体当たりは当たり前に起りうる話だ。
ラチェット規制やISD条項には十分気を付けていただきたいと願う。





富士フィルムは日本を象徴する富士を名にしているだけに頼もしいです!







☆引用元&関連記事☆

米コダック、富士フイルムを逆提訴 「デジカメで特許侵害」
名門コダックが資金ショートで消滅の危機に
「コダック301条提訴」日本市場の流通ボトルネックに関する反論書
富士フイルム、米コダックが逆提訴で反落
【社会】米コダック、富士フイルムを逆提訴…「デジカメで特許侵害」
さらば日本、諦めと失意と
日本産業史の岐路
オリンパス、再建向け資本提携へ 日韓5社を軸に検討


にほんブログ村参加してます。ぽち頂けると励みになります♪

にほんブログ村 ニュースブログへ