2012年3月8日

悪の枢軸ってどこのこと?! 米、食糧支援手続き合意を示唆 米朝協議終わる







米、食糧支援手続き合意を示唆 米朝協議終わる

北朝鮮への食糧支援を巡る米国と北朝鮮の協議が8日に終わった。米国のロバート・キング北朝鮮人権担当特使は、北京で「話し合いに満足している。事務的な問題は解決した」と記者団に語り、支援手続きについて原則合意したことを示唆した。

米朝は2月の協議で、北朝鮮のウラン濃縮活動などを一時停止する一方、米国が栄養補助食品などを24万トン提供することで合意。7日からの協議で、支援対象の乳幼児や妊婦らに物資を届ける方法や、横流しを防ぐための監視態勢など実務面の最終調整をした。

協議結果の詳細は明らかにされていないが、キング氏は「非常に生産的で前向きな協議ができた」と記者団に話したうえで、支援対象者に確実に物資が届くような態勢がとれるとの見通しを示した。ただ、具体的な支援開始時期は「細部を詰めている」として明言しなかった。

(朝日新聞 2012年3月8日19時44分)









悪の枢軸の北朝鮮が、栄養食と引き換えにウラン濃縮活動を一時停止しました。

指導者が変わったとはいえ、ずいぶんなお話です。



昨日7日、米国がグアム移転費を1000億円増額要求したと言います。

(日米合意の2240億円→3200億円)

グアムへの海兵隊の移転規模が縮小すると言うのに、この要求です。

現地のインフレの遅れ、グアム以外に新たな移転先が増えたこと、

等が増額要求の理由なのですが、

ただのカツアゲにしか見えません。


日本にとって最大のヒール、いえ仮想敵国北朝鮮を

サーカスの猛獣のようにエサ、いえ栄養食で意のままに操る米国に

日本は何から守ってもらおうと言うのでしょうか。



今まで日本は安全保障を米国にまかせっきり、

ずいぶん助けてもらったことは否めません。

だからその恩義は決して忘れずに、

これからは、日本が米国を守ってあげるくらいの気概を持って、

新たな関係を築き上げてもいいのではないでしょうか。




話変わりますが、やっぱり今核開発疑惑で問題になっているイランが

親日国って知ってました?

以下は、私の大好きな作家の関岡英之さんがイラン旅行に出かけた時のお話です。




私はイランを旅行したとき、通りすがりの現地の人に突然自宅に招かれ、


食事をご馳走になったことがあるのですが、その人たちが日露戦争はともかく


元寇まで知っていることをきいて驚いたんです。


なぜ知っているかと言うと、イランはイル汗国の時代にモンゴルに支配された屈辱の


歴史があるからです。


「日本はあのモンゴル帝国を討ち払い、帝政ロシアを打ち破り、


アメリカとも互角に戦った。最後は負けてしまったが、それはアメリカが


原爆という非人道的で卑劣な手段を使ったからだ。


日本は資源もない小さい島国だが武勇の国、もののふの国だ。


しかも、われわれムスリム(イスラーム教徒)を一度も迫害したことがない」


とこう言うんですね。





もののふの国、日本。

そろそろ自分のことは自分で守りましょう。







前原さんはこんなことを言っています。


アジア調査会講演会:日本外交の課題と展望 前原誠司民主党政調会長(上)





「なぜ日米同盟なのか」 


こちらも面白かったです!

「戦後の日本の保守本流」 確かに、あくまでも「戦後の」日本の保守本流ですよね。。








にほんブログ村参加してます。ぽち頂けると励みになります。

にほんブログ村 ニュースブログへ




************************************************



☆私はTPPに反対します☆

サルでもわかるTPPがヤバい7つの理由


TPP : メキシコ農業はNAFTAと米政府の農業助成で壊滅的被害


『TPPで日本をぶっ潰せ!!』 ~ 10分で理解できるTPPの問題点 ~


考えてみよう!TPPのこと 日本の食と暮らし・いのちを守るネットワーク

TPPは農業問題じゃないヨ! 放射能のように、日本人すべての上に降りかかってくる大問題! 原発よりも危険かも!!

チャンネル桜ムービー 配信中!


☆広告☆
397時間動画パソコン教室DVD4枚組iPod受講可ホームページ作成、オフィス(ワード、エクセル、パワーポイント、アクセス)2003/2007
     らららいとも使ってます^^