2012年3月14日

日米欧VS中国?! レアアース戦争と新潟地滑りで思う








レアアース問題に断固とした姿勢…オバマ大統領


【ワシントン=岡田章裕】オバマ米大統領は13日、中国によるレアアース(希土類)などの輸出規制を巡り、米国が日本、欧州連合(EU)と、中国を世界貿易機関(WTO)に提訴したのを受けて演説した。
対話による解決を目指すとしたうえで、「米国の労働者やビジネスが不公正な状況に置かれるならば、行動を起こす」と述べ、断固たる姿勢を示した。


オバマ大統領は、レアアースがハイブリッド車や携帯電話に使われており、「こうした製品を米国企業が米国内で作ってほしい」と述べ、中国が通商ルールを順守してレアアースを輸出する必要があると強調した。


オバマ政権は11月の大統領選を控え、有権者の支持を得るため対中強硬姿勢を強めている。


(2012年3月14日20時18分 読売新聞)







昨日、米国と欧州連合と日本が(合同で)中国を提訴する方針が明らかにされました。


レアアースの輸出規制で、中国企業よりも、不公平な競争環境に置かれていることから、

WTOに訴えたのですね。



私は夜のジムでこの夕刊を目にして、嫌なぁ気持がしたものです。

なぜなら、その一面の記事の真横に、

中国提訴の事件と並べるようにして、

新潟の地滑りのニュースが踊っていたからです。











昨年からの東日本の地震、津波、原発事故、それから紀伊半島の台風、

タイの洪水、寒波の大雪、長い長い冬。(うちの地方は梅の開花が2ヶ月も遅れました)

これら異常な気象はすべて、人為的なものではないかと思っています。



(反論もあるでしょうが、あまりに異常な気象が重なりすぎていると感じています)




なのに日本は、あれだけの被害と犠牲をもたらした、

かもしれない、疑惑の相手と組んで、中国を訴えている。



中国を擁護したいわけではありません。

レアアースの輸出規制は確かに腑に落ちないタイミングでした。



けれど、まるでいじめられっ子がこれ以上いじめられたくないから

いじめっ子と組んで、(憎くもない)別の誰かをいじめているみたいな、

何だか情けない様子に見えてしまった。



そうじゃないだろう、やり返す相手が違うだろう。



案外うまく立ち回っているじゃないか、日本、と

自嘲気味に思う気持ちと、

それでも、新潟や各地の被害がこれ以上広がってほしくないという

国土を愛する気持ちが交わって、

何とも言えないやるせない気持ちになりました。




首都直下地震も騒がれていますね。

東京湾北部地震M7.3が起きた場合、被害金額は首都だけで112兆円だそうです。




 ※首都直下地震の被害想定 (内閣府)






  「内閣府 防災情報のページ」




取りあえず予防と対策はしっかり立てておきましょう!





☆関連記事☆

時速63キロの地滑り、倒壊11棟に 新潟 (映像あり)
中国vs日米EU…レアアース戦争が再燃
首都直下地震が切迫?! 旧財閥系優良企業が本社移転へ
オリンパス新体制案が発表!&東京都崩壊後にロスチャイルド系企業が作る大阪都?!





にほんブログ村参加してます。ぽち頂けると励みになります。

にほんブログ村 ニュースブログへ


************************************************



☆私はTPPに反対します☆

サルでもわかるTPPがヤバい7つの理由


TPP : メキシコ農業はNAFTAと米政府の農業助成で壊滅的被害


『TPPで日本をぶっ潰せ!!』 ~ 10分で理解できるTPPの問題点 ~





考えてみよう!TPPのこと 日本の食と暮らし・いのちを守るネットワーク

TPPは農業問題じゃないヨ! 放射能のように、日本人すべての上に降りかかってくる大問題! 原発よりも危険かも!!

チャンネル桜ムービー 配信中!