2012年6月23日

プーチンの聖戦に加担する日本。






東シベリア油田を日露共同開発、日本権益49%

独立行政法人の石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)は22日、ロシア・東シベリアの油田を、同国営石油大手ガスプロム・ネフチと共同開発すると発表した。

将来的に日本企業が49%の権益を獲得する。原子力発電所の停止で火力発電の重要性が高まっている中、原油輸入の約9割を中東に依存する日本にとって、原油調達先の多様化につながることが期待される。

日露が共同開発するのは、ロシア・イルクーツク州北部に位置するイグニャリンスキー鉱区で、埋蔵量1億バレル級の中規模油田だ。2013年末までに地質調査や試掘などを行い、2010年代後半から日量数万バレルの生産を見込んでいる。開発費用や権益獲得にかかる費用は今後詰める。

ロシアは今年11月、東シベリアと日本海を結ぶパイプラインを完成させる予定。同油田から採掘した原油は、新パイプラインでウラジオストクに近い積み出し港・ナホトカコズミノまで運び、日本に輸送する。

2012年6月23日03時05分 読売新聞






ロシアのガスプロムとシベリア油田を共同開発することになりました。

かなり驚いたニュースでです。

(このタイミングでそれはないだろうと)




小沢新党とか言っている場合じゃないような気がしてきました。




↑ このタイミング。

オバマさんとプーチンさんの顔をズーム。怖いです。



核兵器開発問題で制裁が決まり、完全撤退を余儀なくされたイラン・アザデガン油田の開発の代わりのようです。世界最大級の埋蔵量の油田の権益を75%も取得していたのに、おじゃんになったので、何とか別の原油調達先を見つけたいのでしょうが・・


それにしても、ロシアはプーチン大統領が返り咲いた直後で、今アメリカととても険悪な状態にあります。民間とは言え、国策会社と共同開発となると、米国を刺激しそうですね。
円と人民元の直接取引も始まったばかりです



ところで、小沢新党と言えば、沈黙を守っていた菅さんがブログで心情をぶちまけました。

面白かったのでついでに紹介します^^







小沢グループと呼ばれている皆さんへの呼びかけ

1年前、私に対する不信任案に小沢氏は賛成すると言って、造反しようとした。目的は小沢氏の思う通りにならない私(総理)を引きずり下ろすため。今回もテーマは違うが目的は全く同じ。

過去において小沢氏は何度も同じことをやってきた。その都度大半の「小沢グループ」の顔ぶれは変わっている。しかし、新たに取り込まれた「小沢グループ」の議員が小沢氏個人の駒として使われているという構造は変わらない。

小沢グループと呼ばれている皆さん、ぜひ目を覚ましてほしい。小沢氏の個利個略のために、駒として利用されることがないように、目を覚ましてほしい。そして小沢氏の呪縛から離れて、自らの判断で、行動してほしい。


菅直人オフィシャルブログより)







引きずり下すとか、個利個略の駒とか、呪縛とか、言葉がけっこう過激ですね。

菅さん福島原発事故の責任問題を問われて、ストレスでもたまっているんでしょうか?






こんな本もあります^^






にほんブログ村参加してます。ぽち頂けると励みになります。

にほんブログ村 ニュースブログへ


************************************************


☆私はTPPに反対しています☆


サルでもわかるTPPがヤバい7つの理由


TPP : メキシコ農業はNAFTAと米政府の農業助成で壊滅的被害


『TPPで日本をぶっ潰せ!!』 ~ 10分で理解できるTPPの問題点 ~





考えてみよう!TPPのこと 日本の食と暮らし・いのちを守るネットワーク

TPPは農業問題じゃないヨ! 放射能のように、日本人すべての上に降りかかってくる大問題! 原発よりも危険かも!!

チャンネル桜ムービー 配信中!


<