2012年7月1日

あと2時間で原発起動! 国民の安全を守るために、再稼働するのか、反対するのか? 脱・原発という結論ありきで再スタートを!





大飯原発が今夜再稼働へ 反対派は道路封鎖で抗議 


1日夜、再稼働する福井県大飯原発の前で、再稼働に抗議する市民らが、一時、機動隊らと衝突する事態になりました。


発電所内につながる唯一の道を反対派の住民や車がふさぎ、関係車両が中に入れない状態になっています。福井県の大飯原発の再稼働に反対する市民らは、1日午前7時ごろから集まり始め、人の壁を作って抗議行動を続けています。全国から集まった市民らは1日夜の原子炉再起動をやめるよう強く求め、一時、警官たちとにらみ合いになり、緊迫した状況になりました。




雨のなか、小競り合いは約2時間続きましたが、市民からの要望書を関西電力の担当者が受け取り、現在、現場は落ち着いて小康状態になっています。大飯原発では、再稼働へ向けた準備が順調に進んでいて、午後9時、経済産業省の牧野副大臣が立ち会いのもと、原子炉が再起動する予定です。


テレ朝NEWS 07/01 11:52





福井県大飯原発が、今夜9時に再稼働する予定です。

電力不足で計画停電をするだとか、効果的な節電をするだとか、
最近すっかり、関西電力の話にすり替わっていますが、
もしくは消費税関連法案採決時の造反議員の処分とか民主党の分裂とか。

小さな地方の小競り合いのような印象を与える報道をしてる場合じゃないですよね。野田首相や輿石幹事長の顔をニュースのトップで見ている場合でもないと思います。

日本の停止していた原発が、ついに、福島原発の事故後初めて稼働します。


日本のこれからのエネルギー政策・・というより日本の未来を語る上で、重要な一日です。というより、もう政策とか方針とかどうでもいいと思うんですけどね。
それって、まずは「再稼働」という結末ありきですべて語られているでしょう。

素人の個人的な見解ですが、日本は現状のままだと、誰がどう考えても、検討しても、原発をやめると言う結論には絶対に至らないのではないかと思っています。論理的に考えると、どうしても、それは「ありえない話」になってしまう。
自民党政権時代からずっとそうです。それは、エネルギー安全保障という国家戦略のためなのか、原子力村の利権のためなのか、それとも他国からの外圧でもあるのか・・
正直、勉強不足で、本当の理由はわかりません。それでも、必ず、帰結するのは「再稼働」。それが前提であることは確かです。

特に今の民主党政権はそうです。多くの国民が反対する中、再稼働を急いでいる。近隣アジアや欧米から疑問の声が上がっていても、お構いなしです。



野田さんの再稼働の記者会見を見てみましょう。





6月16日、政府は大飯原発の再稼働を決めました。上は8日の野田首相の記者会見です。総理は「国民の生活を守るために」大飯原発所3、4号機を再稼働をする、と主張しています。





「安価で安定した電力の供給は欠かせません。
これまで全体の約3割の電力を担っていた原子力発電を今止めてしまっては、あるいは、止めたままであっては、日本の社会は立ち行きません。
数%程度の節電であれば、みんなの努力で何とかできるかもしれません。
しかし、関西での15%の需給ギャップは昨年の東日本でも体験しなかった水準であり、現実的には極めて厳しいハードルだと思います。
仮に計画停電を余儀なくされ、突発的に停電が起これば、命の危険にさらされる人も出ます」

(上の映像の5分頃の台詞です)




野田さんの国民の生活を守りたいと言うお話はとてもよくわかりました。
けれど、その為に再稼働を決めた一番大きな理由とされている「関西での15%の需給ギャップ」は本当でしょうか。
関電の需給見通しはきちんと検証されたのでしょうか。
関電は電力は本当は足りるけれど、それとは別問題として、経営のために再稼働をしたいのだ、と堂々と言っています。お茶の間のテレビでもこんなふうに放送されています。




電力が足りないから再稼働するのではない。




こういう映像を見ていると、やはり、野田さんの理屈はおかしいように思う。「結論ありき」の会見なんだろうなぁ、と感じてしまいますね・・



だから、無茶を承知で言わせもらうと、「原発をやめる」という結論から、すべての議論をスタートさせてほしいと思います。
首相個人の意見ではなく、国として「脱・原発」を決定事項にしてほしい。
国民は既にそこから始めています。

そこから始まれば、多少混乱しても、経済活動が停滞しても、意外とどうにかなるのではないか。新しい誰かが新しいエネルギーのことをきっと何か言い出して、きっと何かが始まっていくのではないか、と思います。
(対案を考えていたら永遠に何も始められないという意味です)



東日本の方々は震災直後の日々を鮮明に覚えておられると思います。
計画停電がなされ得るという事態になれば、それが実際に行われるか否かに関わらず、日常生活や経済活動は大きく混乱してしまいます。
そうした事態を回避するために最善を尽くさなくてはなりません。
夏場の短期的な電力需給の問題だけではありません。
化石燃料の依存を増やして電力価格が高騰すれば、ぎりぎりの経営を行っている小売店や中小企業、そして家庭にも影響が及びます。
空洞化を加速して、雇用の場が失われてしまいます。
そのため夏場限定の再稼働では国民の生活は守れません。




上を読んでいると、国民を脅すような文章ですね。

確かに、最悪の事態を考えると、代案もなしに「脱原発」に舵を切ったら、その間に電力会社が破たんする、罪のない人々が電力不足で死んでしまう・・ そういったこともあり得ると思います。もっと最悪の場合は、日本株式会社終了とか。
それでも、このままなし崩しに原発を稼働し続け、原発と共存していくよりはよほどマシだと思います。
原発事故がまた起きた際の再びの犠牲を想うと、尚更です。


首相も言うように、東日本の方々は震災直後の日々を鮮明に覚えていると思います。だからこそ、逆に、もう二度と、あんな思いは誰にも味わってほしくない、そう思っているのではないかと想像するは間違っているでしょうか。

第4の被爆地は福井県から京都府や奈良県にも至った・・

と想像するのも、この国の歴史を考えると、恐ろしい話だと思います。古寺も文化もアイデンティティーも、一瞬で喪失してしまいます。
いえ、もっと拡大して、

第4の被爆地は日本列島にとどまらなかった・・

と地球規模の話になる可能性も充分ありえます。近隣諸国が懸念している通りに。


原発は余りにも自然とそぐいません。青い山々や、緑の稲穂の揺れる風景が、いつまでも失われないであり続けてくれることを願います。





☆本当に電力は足りないですか? こんな記事を書いているブロガーさんもいます☆

原発危機を考える。「関西電力『原発ゼロで電力不足』の大ウソ!」

みんな楽しくHappy♡がいい♪「関電が突然表明・・・ 電力不足「新試算」を検証5/15報道ステーション(内容書き出し)」


☆アジアの声です☆

日本が原発を再稼働へ 世界から疑問と不安の声(2)=中国



☆国民と国の首相の主張の違い。既に国民は脱・原発が帰結点です☆





にほんブログ村参加してます。ぽち頂けると励みになります。

にほんブログ村 ニュースブログへ


************************************************


☆私はTPPに反対します☆


サルでもわかるTPPがヤバい7つの理由


TPP : メキシコ農業はNAFTAと米政府の農業助成で壊滅的被害


『TPPで日本をぶっ潰せ!!』 ~ 10分で理解できるTPPの問題点 ~





考えてみよう!TPPのこと 日本の食と暮らし・いのちを守るネットワーク

TPPは農業問題じゃないヨ! 放射能のように、日本人すべての上に降りかかってくる大問題! 原発よりも危険かも!!

チャンネル桜ムービー 配信中!