2012年7月3日

総選挙でついに決着か。反消費税派と反原発派の連合戦線へ!





亀井氏“あとは総選挙で決着”

消費税率引き上げ法案の衆議院本会議での採決で反対した、亀井静香氏は、NHKの取材に対し、「戦いのゴングが鳴った。消費税を上げるべきではないという世論を無視して突き進む野田政権に対抗して、『反消費増税』や『脱原発』を訴える連合戦線を作ろうという新しい流れが出てくるだろう。あとは、総選挙で決着をつけるしかない」と述べました。

NHKNewsWeb 7月2日 16時46分




戦いのゴングが鳴りましたか。

楽しみですね~

反消費税や脱原発を訴える連合戦線の新しい流れ。

ぜひ見たいですね。


ところで、連合戦線の流れをまとめて作り上げるのは、もしかしたら他ならぬ亀井さんかもしれませんね。自然発生するのではなくて。

党首を追い出すと言う最悪のやり方で、亀井さんを倒した野田さんですが、悪いことはできないものだなぁ、と思いました。

亀井さんは自身のHPで、「政権交代」を掲げていました。国民新党の党首を追い出される半年近く前からです。連立与党の政党の党首であるのにです。

野田さんの行動は当然と言えば当然でしたが、やっぱりあのたぬきぶりはあまりにも酷いと思いました。



(あのたぬきぶりの記事 ↓ )


国民新・亀井氏、連立離脱を重ねて表明 首相は容認 自見氏は署名へ

国民新党の亀井静香代表は30日、野田佳彦首相と会談し、連立政権を離脱する意向に変わりがないことを伝えた。首相は「残念だが仕方がない」と受け入れる考えを示した。
 
一方、自見庄三郎郵政改革担当相は30日朝、国民新党の党本部で下地幹郎幹事長と会談し、自見氏が消費税増税関連法案の閣議決定に賛成する方針を改めて確認した。自見氏は会談終了後、記者団に「今日は国民新党の副代表として署名させていただく」と語った。

自見氏は「(同党の)綱領では議員総会は最高の党の意思決定機関と規定してあるが、(昨晩に8人のうち)6人が全員、政権離脱はしないと(決めた)」と強調。その上で「消費税にいろいろ思いがあってもわが党は郵政改革に反対して立党した」と述べ、郵政改革見直しが最優先だと強調した

産経 2012.3.30 08:30




「残念だが仕方ない」と亀井さんの連立離脱を容認した時には、すでに自見郵政改革担当相や下地幹事長の方針を確認していたんですね。昨晩のうちに8人のうち6人が政権離脱はしないと決めた、とあります。
私は当然この意志を閣僚の自見さんから野田さんは聞いていたと思います。
それでも涼しい顔をして、「残念だが仕方ない」と亀井さんに返した。


この後の国民新党の分裂と、亀井さんの動転ぶりを思い返すと胸が痛みます。


今度こそ、お互い、正々堂々と戦いましょう。

ゴングが鳴ったそうですよ!


反消費税に脱原発。このフレーズは国民にうけそうです。

敵は多そうですね。ぜひ、国会議員の皆様には連合戦線に集結していただきたいと思います。






☆関連記事☆

小沢氏、新党結成表明 反増税と脱原発訴え

小沢氏、新党結成を表明 反増税と脱原発訴え



にほんブログ村参加してます。ぽち頂けると励みになります。

にほんブログ村 ニュースブログへ


************************************************


☆私はTPPに反対します☆


サルでもわかるTPPがヤバい7つの理由


TPP : メキシコ農業はNAFTAと米政府の農業助成で壊滅的被害


『TPPで日本をぶっ潰せ!!』 ~ 10分で理解できるTPPの問題点 ~





考えてみよう!TPPのこと 日本の食と暮らし・いのちを守るネットワーク

TPPは農業問題じゃないヨ! 放射能のように、日本人すべての上に降りかかってくる大問題! 原発よりも危険かも!!

チャンネル桜ムービー 配信中!