2012年7月5日

小沢新党、夢に向かって始動!






小沢元代表 新党設立総会を11日に


民主党に離党届を提出した小沢元代表ら衆参両院の国会議員47人が、新党の結成に向けた準備会合を開き、新党の代表には小沢氏が就任し、来週11日に設立総会を開くことを決めました。


新党結成の準備会合には、民主党に離党届を提出した小沢元代表や、小沢氏に近い衆参両院の国会議員47人が出席しました。
冒頭、新党の代表に小沢氏を推すことが提案され、拍手で承認されました。
これを受けて、小沢氏はあいさつし、「日本国民の今後を背負って立たなければならない新しいグループの代表に、ご推挙いただき、大変光栄だ。
同時に非常に重い責任を感じている」と述べ、代表就任を受け入れる考えを示しました。 そのうえで、小沢氏は「皆さんと共に、3年前の国民との約束を何としても貫き、近く行われる衆議院の解散・総選挙で、国民の支持を得て、本来、われわれが目指した政権を作り上げるために一生懸命頑張っていきたい」と述べました。
さらに、小沢氏は「来週にも新党の設立、スタートになる。
総選挙は非常に近いと考えて、あらゆる準備をしないといけないし、参議院も来年の夏には任期が来るので、早速、候補者の調整に入りたい。
力を合わせて頑張って、すばらしい日本を、国民の生活が第一の理想を実現しよう」と述べました。 そして、会合では、新党の名称や人事、主要な政策などについて、小沢氏に一任するとともに、来週11日に新党の設立総会を開くことを決めました。
一方、国会における新しい会派については、衆議院が「国民の生活が第一・無所属の歩(あゆみ)」、参議院が「国民の生活が第一」という名称で届け出ました。


NHK 7月4日 16時40分





小沢新党が始動です。

NHKニュースの映像で、準備会合での小沢氏のあいさつを聞きました。









素朴な疑問ですが、「近くに行われる総選挙にあたって」、小沢さんは国民の支持を得られるのでしょうか。

興味深いですね。刺客とか美人の対立候補を立てなくても、小沢さんの場合はそれだけで盛り上がりそうな予感がします。




力を合わせて頑張って、すばらしい日本を、国民の生活が第一の理想を実現しよう


理想を現実にしよう、と力強く語っていらっしゃいました。


小沢さんは3年前のマニフェスト(国民との約束)を守るために、なんとしてもやり直したい、総選挙で国民の支持を得て、新しい政権でもう一度チャレンジしたいと訴えています。(けっこう強い口調で言っています)




「反原発、反消費税」ではなく、意外にも政権交代時の理念である「国民の生活が第一」という理念をスローガンにするとのこと。
どうしても、どうしても、その言葉が小沢さんの頭から離れないそうです。




「反原発、反消費税」ならば、ひょっとしたら行けるのではないかと思っていましたが、「国民の生活が第一」はどうなんでしょうね・・



「国民の生活が第一」という、もうとうに裏切られた感のあるフレーズで本当に大丈夫なんだろうか、と心配する半面、政局や選挙で勝つことばかりを考えている、と批判されることの多い小沢さんにしてはいいではないか、愚直な決意に好感が持てる、と思いました。



こうなったら本当に「国民の生活」を守っていただきたいですね!








来週にも新党結成 小沢党首を承認




☆小沢さん関連のおすすめブログ☆

『昔も今もピンボケメディア』 



にほんブログ村参加してます。ぽち頂けると励みになります。

にほんブログ村 ニュースブログへ


************************************************


☆私はTPPに反対します☆


サルでもわかるTPPがヤバい7つの理由


TPP : メキシコ農業はNAFTAと米政府の農業助成で壊滅的被害


『TPPで日本をぶっ潰せ!!』 ~ 10分で理解できるTPPの問題点 ~





考えてみよう!TPPのこと 日本の食と暮らし・いのちを守るネットワーク

TPPは農業問題じゃないヨ! 放射能のように、日本人すべての上に降りかかってくる大問題! 原発よりも危険かも!!

チャンネル桜ムービー 配信中!