2012年9月10日

金融界健全化に取り組んでいた現役金融大臣の突然死に騒然とする。





松下金融相が自殺か=自宅マンションで発見―東京

時事通信 9月10日(月)18時14分配信

 松下忠洋金融担当相(73)が10日午後、東京都江東区東雲の自宅マンションで倒れているのが見つかり、搬送先の病院で死亡した。警視庁東京湾岸署は自殺とみている。


 








 現役の金融担当相がなくなりました。
 
 
9月5日、郵政フォローアップ会議に出席する松下郵政民営化担当相


 テレビでは首を吊って自殺と報道されていますが、WEBの記事では倒れているところを発見されたと書かれています。

 郵政民営化法の執行のわずか20日前というタイミングが何とも言えませんね。

 第2回フォローアップ会議は何事もなかったように粛々と行われるのか。それとも、中止も含めて、何かしらの圧力を感じるものなのでしょうか。

 人が一人、死んでいるわけですから。


 同じく金融担当相ではかつて自民党の中川昭一氏が失脚、その後不審死をしています。
 
 お金が絡むとやはり恐ろしいですね。速報のテロップを見た時、背筋が凍る思いがしました。



 松下金融担当相は巨額の年金が失われたAIJ投資顧問の事件を受けて、罰則強化に取り組んでいました。
 
 また、大手証券会社での増額インサイダー問題でも厳しい姿勢で証券会社に再発防止を迫っていました。

 金融界の財政健全化に精力的に取り組んでいた氏が、郵政民営化法施行の直前に首を吊るとは・・
 いくら病気という理由があったにせよ、信じられない話ではあります。


 ちなみに、松下金融担当相が最後に提案したのが、こちらだそうです。 

 日本版ISAの恒久化を要望、13年度税制改正で=松下金融相


 日韓通貨スワップの見直しにも慎重だったそうです。

 日韓通貨スワップ協定の見直し議論、冷静沈着な判断必要=金融相


 

 

 松下氏のご冥福を心よりお祈り申し上げます。



 
にほんブログ村参加してます。ぽち頂けると励みになります。

にほんブログ村 ニュースブログへ


************************************************


☆私はTPPに反対します☆

サルでもわかるTPPがヤバい7つの理由

TPP : メキシコ農業はNAFTAと米政府の農業助成で壊滅的被害

『TPPで日本をぶっ潰せ!!』 ~ 10分で理解できるTPPの問題点 ~




考えてみよう!TPPのこと 日本の食と暮らし・いのちを守るネットワーク

TPPは農業問題じゃないヨ! 放射能のように、日本人すべての上に降りかかってくる大問題! 原発よりも危険かも!!

チャンネル桜ムービー 配信中!