2014年1月12日

永遠の0ならぬ、永遠の原発0でどうでしょうか?




 何も思ひ残すことはありません。ただ、万歳あるのみです。
 お母さん、きつと桜咲く靖國神社に来てくださいね。
 いつまでも、元気でゐて下さい。(絶筆) 

       海軍少尉 齋藤幸雄命 神風特別攻撃隊第六神剣隊
       昭和二十年五月十一日沖縄方面にて特攻戦死 宮城県出身 二十歳
 

公開直後に靖国問題が重なった永遠の0


 想像してみてください。あなたは二十歳の成人式を迎えました。そんな折、永遠の0の宮部搭乗員の時代と同じように戦争が起きて、戦争に行くことになりました。戦場は中国と台湾、沖縄周辺の海上です。敵国を攻め、敵機は海上で受け、海上戦でどうにかやりすごしていましたが、1年もしないうちに日本は戦後秩序を形成する中・露・米の軍事包囲網に押されて本土を攻められることになりました。このままでは愛する者たちの命が危ない。あなたは、現代の神風特別攻撃隊になって、自らの命を犠牲にして大切なもを守りぬくことを決意します。さて、あなたは零戦に乗って、敵のどこに体当たりしますか?

 私だったら、敵国の原発に激突します。敵の空母艦隊より確実にダメージを与えられそうです。え? ハーグ条約に反してますか? 民間人が死んでしまう?でもアメリカも長崎と広島に核兵器を落としましたよね? それでも人道に反するからだめ? では敵空母で我慢しましょう。でも、つい誤って原発にミサイルを発射しちゃった、なんていうのはありでしょうか。なにせ必死なのです。自らの命に変えて、愛する者たちを守ることが私の使命なのです。

 敵の兵士も同じように考えると思います。日本には幸い54基もの原発があります。(廃炉込)おまけに狭い日本は原発のそばに軍事基地があるので、ちょっとばかりずれてもハーグ条約に反しません。民間人を殺すつもりなどありませんでした。敵兵は核兵器など使わなくても、特攻隊一人の命で一瞬にして日本を焦土にすることが可能です。いえ、特攻隊の命さえいりません、北朝鮮のしょぼいミサイル一つであっけなく終了です。ん?とすると、日本の神風特別攻撃隊は、出番がありませんでしたね。敵の原発で自爆する前に東京がやられてしまいました。かろうじて地下シェルターで生き残った天皇の玉音放送が聞こえてきます。日本は再び降伏したのです。
 あなたは何一つ守ることができませんでした。現代の日本では永遠の0の主人公にもなれません。危機管理云々以前に、国のエネルギー政策をどうにかしない限り、日本に勝ち目などなかったのです。

 ・・・・・

 

 こんばんは。靖国論の『英霊の言乃葉』を見てはいつも涙している筆者です。ネトウヨです。靖国神社で日の丸を振ってるあの「頑張れ日本!全国行動委員会」も応援しています。傍から見たらちょっと変な人、というポジションでしたが、いやぁ、上の写真見てください。「永遠の0」。岡田くんかっこいいです。いい時に映画化してくれましたね。おかげで、「英霊」、「靖國神社」、と聞いても、一般の方々が拒絶反応を示しません。それは理解深く、自然に受け入れてくれるので、助かっています。宮崎駿監督の「風立ちぬ」の影響もあるでしょうね。映画の力は大きいです。うまい時期に上映してくれました。え? 偶然じゃないって? 誰か、「英霊」だの、「靖國神社」だの騒いでいる人、他にいましたっけ?

 ・・・・・


 



 さて、都知事選です。しつこいですが、これは都民だけの問題ではなくて、日本の今後の方向性を象徴する重要な選挙だと思っています。突然の猪瀬氏の失脚、永遠の0の公開、安倍首相の靖国神社参拝、とタイミングのいい一連の出来事の流れを追っていけば、賢い読者の皆様ならば容易にわかるだろうと思います。二度と二十歳の若者の命を犠牲にしないための、そこには恣意的なある決意が隠されています。

 そこで、貴重な一票を授かった都民の皆様は誰に投票するのが良いでしょうか?

 細川元首相の出馬が確実になり、民主党都連は実質支援する方針を、11日の選対会議で固めました。あとは小泉元首相が乗るか、反るか、で政局は大きく変貌する模様です。俄然面白いことになって来ました。
 


http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00261074.html
細川元首相は14日に小泉元首相と会談するそうです
(画像をクリックすると元記事へ)


 これで、原子力ムラ派は舛添氏を全力で押してくるのに対し、反原発派は宇都宮氏、細川元首相と票が割れてしまいました。小泉氏が乗ってくれば、宇都宮氏に流れる票はさして問題にならないでしょう。「郵政民営化」をお旗本としたかつてのダブル選挙よろしく、「脱原発」で反原発派が席巻する可能性が残されています。が、もしも小泉氏が裏切った場合、小泉氏の応援を信じて出馬した細川氏は(おそらく)惨敗、反原発派の候補者、宇都宮氏と細川氏は共倒れになります。小泉氏はそれを承知でやっているのか、つまり、実は安倍政権と内通していて、細川氏が出馬した途端に裏切るのか、それとも安倍内閣とは関係なく、本気で、「脱原発」のために立ち上がるつもりでしょうか? 政界再編を狙っているのか? ということです。


 こんなことを書いていると、何が面白いんだ! 政局やら原子力ムラと脱原発派の争いに飽き飽きしている賢い都民は、保守の田母神氏へ票を入れるかもしれませんね。票が流れるかもしれません。田母神氏のバックには、私がネトウヨと笑われたような頑張れ日本!全国行動委員会がガッチリついていますが、なにせ靖國問題は永遠の0で好感度が上がっています。まともな感情を持つ優しい都民ならば、自ずと応援したくなるかもしれません。



 




 上は、田母神氏の街頭演説です。

 「政府が進めようとしている安倍内閣と同じ国家観とか歴史観を持った人が都知事になる人が一番いいと私は思います。安部総理が靖国神社をされて、それを批判しているような人が都知事になったのでは国と都がばらばらになってしまって、日本を取り戻すことは難しいと思います」

 「靖国神社にお参りできない人を都知事にしてはいけないと思います」


 だそうです。言っていることはわかります。私もその通りだと思います。いつもなら田母神氏の言い分に大賛成なのですが・・ でも、こうなるともう完全に舛添さんがダミーに見えて来るから不思議ですね。田母神氏と安倍政権(安倍総理)は靖國観で完全に一致しているそうです。そうすると、そもそも猪瀬知事が失脚させられたところから怪しくなってきますよね。猪瀬氏に印籠を渡したのは石原元都知事です。田母神氏を押したのも石原都知事です。石原都知事は猪瀬氏と同じように徳洲会と通じていました。同じように献金を受けていた可能性があります。が、石原氏は裁かれなかった。検察の追求を免れました。維新の会は政府と協議して特定秘密法案の修正案で合意しました。採決時の棄権は国民へのポーズであり、維新の会(石原氏)と安倍政権が裏では協力し合っていると考えても不思議ではありません。

 ・参考記事 猪瀬氏辞任で終わらない。徳洲会マネー石原新党資金にも

 石原氏は政界再編に踏み出せない理由がありそうです。なので、政府と一致した田母神氏を押しています。それによく考えたら、東京の直下型地震の防災対策に危機管理政策の第一人者のアピールと、政府と一致した靖國観のアピールで、忘れ去れらていますが、田母神氏は熱心な原発推進論者です。

 安倍内閣は舛添氏でも田母神氏でもどちらでもいいのではないでしょうか。政局的に見たら、票が割れても、流れても、結果同じことになりますものね。

 政局が嫌だからと、永遠の0から候補者を決めて、結局は政局、みたいな。  なんだかそれも詐欺に遭ったようで悔しいような気がします。

 ・・・・


 想像してみてください。あなたは二十歳の成人式を迎えました。そんな折、永遠の0の時代と同じように戦争が起きて、戦争に行くことになりました。あなたは愛する人を守ろうと決めました。が、敵空母に突撃している瞬間、真後ろの本土で光が弾け、真黒なキノコ型の煙がもくもくと立ち昇りました。お父さんもお母さんも、愛する奥さんも、子供も、一瞬で消え去ったことをあなたは知ります。靖國神社も微塵と散ったことでしょう。二度とその場所に満開の桜色の花々が揺れる日はなくなったのです。さて、敵母艦まであと500メートル、このまま突っ込みたいと思いますか? このまま死んであなたは報われますか?


 地震の危機管理を訴える田母神氏が原発推進派なのは腑に落ちません。やはりここは、この方(※)に立っていただきたいですね。(※この方、↓下の映像) 弱肉強食の時代を渡り歩くのはプロでしょうからね。彼の郵政民営化を成し遂げた実績を信用して、永遠のゼロ、じゃなくて、永遠の原発ゼロ、ということでどうでしょうか。現代では、神風特別攻撃隊としての勇気と愛は、たとえ困難があろうとも「原発ゼロ」を実現する意思でこそ生かせると思います。ん? 無理くりまとめすぎでしょうか。日本の平和と、次世代のために。愛する者のために。個人的にはもう二度と、二十歳の若者に冒頭のような切ない遺書は書いて欲しくはありませんが。

 首相が靖國神社に参拝するのは賛成です。(できれば政局ではないと嬉しいですが) が、都知事には参拝してもらわなくても私はいいと考えます。
 また、靖國問題よりも脱原発の方向性を政治が決めることのほうが優先ではないか、と。日本を取り戻す手段は、そちらの方面から考えていただけるとありがたい、と思いますが、どうでしょうか。


 ・原発ゼロ・消費税反対も監視
 (これはまさに現代の神風特別特攻隊か?) 


 ところで出ますかね~ この方。どうでますか、また日本を導くのか。裏切るのか。楽しみですね。。

 (続く)





関連記事
世界全体の平和を実現するということ
都知事選からわかる日本の未来