2014年2月14日

とんだ「ごちそうさん」。



 ああ、こわい。ナイジェリアのレストランで人肉を出していたそうだ。
 レストラン内には、血だらけの人間の頭部がゴロゴロあったとか。
 で、食べてしまったのは、皮肉なことに神に仕える牧師さん。
   
 

ナイジェリア レストランで人肉を出していた

 
13.02.2014, 01:00
ナイジェリア警察は、同国南部のアナムブラ州で人間の頭部を複数発見した。警察に通報したのは、そこで食事をした牧師。
   この牧師が語ったところによれば、会計伝票の価格があまりにも高かったため質問したところウェイターは、あなたは人間の肉を食べたのですよ、といったという。ショックをうけた牧師は警察に通報した。   警察が捜査を行ったところ、レストラン内に血だらけの人間の頭部がポリエチレン袋に包まれて発見された。近くにはいくつかの携帯電話、カラシニコフ銃2丁、弾薬数十もあった。



 別の報道によると、この店は人肉専用レストランで、人肉嗜好の顧客も付いていたとか。
 牧師は知らずに入ってしまったのか、それとも、すっとぼけて?
 実は、シェフらを白状(懺悔)させたかったとか・・

 どちらにせよ、よく人肉食べた。

 知らなかった場合、この神父さんが聖職を続けられるのかとても心配です。



ちなみに人肉を食する文化は結構あるらしい



✩出典&関連記事✩