2015年2月7日

社会現象イングレスでハートアート! ~イングレス女子部がフィールドアートを企画中~





 イングレスを体験してないなんて、時代遅れだぜ。

 とまで言われるほどに、世界的な社会現象となっているイングレス。

 世界各地でイベントが行われ、また、男性のみならず、女性プレーヤーも増加している。





 そんな増加中の女子プレーヤーが、今回バレンタインのフィールドアートを作ることになった。

 イングレスの女性コミュニティ、「ingress女子部」の企画である。


https://plus.google.com/u/0/104308612806774075503/posts/6FsoMyWcQ3B
【東京あたりバレンタインフィールドアート by Ingress クロスファクション女子部】より




 東京のど真ん中に、ハートのフィールドアート(もしくはドロップアイテムアート)を作ろうという世紀のバレンタイン企画。

 現在、女子部両陣営で企画を進めている最中だそうだ。(冒頭の画像は、緑エージェントさんが作成した告知用の作品)

 う~ん、これはいい。感動的なのは、これがクロスファクションと呼ばれているオペレーションイベントだということ。エンライテンド(緑組)とレジスタンス(青組)という、ゲーム上で敵対している両陣営が、お互いの力を合わせて、バレンタインのためのフィールドアートを作るというのだから、ハートの真心も、そこに込められる熱い想いも、相当のものがありそうではないか。ハートを受け取った男性エージェントと思いが通じ合う、なんていうマジックも容易に起こりそう。なんて。そうなったら、最高だね、この少子化の時代にイングレスイベント♪

 って、話が飛躍しすぎたが、楽しいイベントになりそうな予感。
 また、男性にチョコをあげる勇気はないが、ハートのフィードアートならばできるぜ! という女子はぜひインブレス女子部へGoだ!

 もちろん男性エージェントは見逃さないように要チェック! まだエージェントになっていない男子は、この機会に参加して、ぜひ華々しいクロスファクションのハートを受け止めてみよう!

 ちなみに、私自身はイベントに参加できず。(私もイングレスをやっている人だ) うわ~、超悔しい!! この楽しそうな企画に参加できないとは。
 実は朝早くて、場所も都心(東京のど真ん中、日比谷公園予定とのこと)のため、ご老体と田舎住まいには無理があるのだ。そういった意味でも、参加できる女子は貴重。そこに作られるフィードアートのハートも貴重。
 可能にも関わらず、これを体験せず、もしくはこれを見逃そうだなんてもったいことだけはしないように!

 ちなみに、残念ながら今回参加できない方は、インテルマップという世界中のフィールドを見れるマップでぜひチェックしてみて欲しい。

 インテルマップ

 (まさか邪魔する馬鹿なエージェントはいないと思うが・・ 女子部の皆様、無理なさらず、イベントを楽しんでくさいませ。ご活躍期待しています)

 楽しみだな~ あと一週間。

 全ての方にイングレスでハッピーバレンタインだ!