2012年6月30日

小沢新党結成へ! 造反しているのはどちらですか?





小沢さんが7月2日に離党するそうです。

新党結成、となると、当然この方もご一緒でしょうか。


(このかた ↓ )


鳩山由紀夫元首相HPより



鳩山さんがなぜ造反したのか、ご自身のホームページで詳しく述べられています。

さんざん宇宙人とからかわれている元首相ですが、

その釈明の内容が意外とまともに感じられたので、

ご紹介させていただきます。






社会保障と税の一体改革関連法案採決にあたって


私は6月26日の衆議院本会議に緊急上程される「社会保障と税の一体改革関連法案」の採決において、政府提案の消費税法改正案については、反対いたしました。


3年前の政権交代で国民が望んだのは、これで日本の政治が変わるということではなかったのでしょうか。
そして、その多くの声に応えるために、最もしなければならなかったことは既得権との戦いであったはずでした。既得権により身動きが取れなくなっている政治、経済の現状を変え、国民の皆さまが主人公になって、もっと不公平感なく豊かさを感じて生きていけるような世の中にしよう、というのが我々の主張であり、官僚任せの政治から政治主導へ、それも国民が主導する政治にしようということでした。そのために総理大臣にまで押し上げて頂き、国民の圧倒的な支持の下、既得権に甘えた集団にメスを入れる努力をしました。しかし、米国の意向を忖度した官僚、財務官僚、大手メディアなど既得権側の抵抗は凄まじいものがありました。その力に十分抗し得なかったのは私の不徳の致すところと申し訳なく思っています。
私が目指した方向は決して間違ってはいなかったと今でも思っていますが、その後の政権が、私を反面教師にして、「官僚、米国に抵抗したからうまくいかなかったのだ、そこをうまくやればいいのだ」と180度民主党の進むべき方向が転換されました。何のために政権交代がなされたのか、という憤りを強く感じています。再稼働を含む原発問題、TPPも全く同じ発想です。
そしてこの消費税増税法案です。消費税を上げることは、官僚中の官僚組織、財務省の悲願なのです。


真剣です。(クリックするとこの文章のページへ)




この増税法案に対して地元の意見を聞きました。79%の方が反対意見でした。
また、消費税のアップはいずれやらなければならないとも多くの人々が思っています。
しかし、とくに地方にお住まいの方々にとって、一人平均10万円の増税はとても家計を厳しくしてしまうのではないでしょうか。まずは景気を良くすることが最優先です。


私は、「4年間は消費税を上げる必要はない」というマニフェストを掲げて戦った張本人であり、その間に、野田総理も言ったように、シロアリ退治を徹底的にやるべきであり、シロアリ退治をしないで消費税を上げても、甘い汁を吸いに来るシロアリにたかられてしまうことになるのです。


社会保障と税の一体改革と嘯きながら、社会保障の部分がよく見えません。最低保障年金や後期高齢者の問題など、一番強く訴えたことを、これから国民会議にかけるということであれば、国民会議で結論が出た時に、その財源をどこに求めようかという議論をしても遅くありません。


今民主党に必要なのは、原点に立ち返った政権与党としての理念と政策だと思います。
本来であれば今は、昨年3月11日に東北地方が受けた未曾有の大災害を、国民が一丸となって団結と絆の名の下に復興を目指して力を合わせて尽力している真最中の筈です。
それが現実はその教訓を生かすことなくいつの間にか過去のこととして忘れ去られようとしています。政治の責任は3・11を風化させてはならないのです。現執行部は政権与党としての使命を忘れ、先の選挙で国民がNGを出した旧態依然の自民党の姿そのものに成り下がってしまった感すらします。原発事故の影響で今でも16万に及ぶ人たちが放射能の洗浄も行われず避難生活を不本意にも強いられているにも拘わらず、野田内閣は経済活動を優先するあまり、事故原因が究明されず国民の多くが疑問符を感じる中、原発再稼働に踏み切りました。そしてこの渦中に国民に負担を強いる消費税増税を自公民の談合政治で成し遂げようとは言語道断です。
民主党が政権与党として国民の期待を担うべきことは何なのでしょうか。


単なる消費税増税法案採決の数合わせだけをニュースの焦点として取り上げる報道も問題です。今はまだ東北復興の途中であり、福島の原発事故を教訓として今何を論じていかなればならないかに気づかなければいけないのです。マスコミは政局を占っているときではありません。復興に向けて日本が一丸となっている真摯な日本国民の姿に世界の多くの人々が感銘を受けた事実を忘れてはいけません。


民主党の創業者として立派に振る舞ってほしい、という声も党内から頂いています。
私は民主党を誰よりも愛していますし、その思いで今日まで行動してきたつもりです。




宇宙人と呼ばれている鳩山さん(クリックすると一般的なご意見へ)




今は、民主党を正しい道に戻すことが私の役割であると思っていますし、間違ったことだけは絶対にやらないという覚悟で仕事をしたいと思っています。


6月26日 鳩 山 由紀夫








一方、やはり元首相の菅さんは、こんなことをおっしゃっています。



原発事故で地獄を見た菅さんの熱い主張





造反に関しては、意見を180度異にするお二人ですが、

現在の政権与党の民主党の方針とは、相反する意見を持っている

という点では同じですよね。

いっそのこと、トロイカ体制再び、で新たな民主党を再結成されてはいかがでしょうか。







にほんブログ村参加してます。ぽち頂けると励みになります。

にほんブログ村 ニュースブログへ


************************************************


☆私はTPPに反対します☆


サルでもわかるTPPがヤバい7つの理由


TPP : メキシコ農業はNAFTAと米政府の農業助成で壊滅的被害


『TPPで日本をぶっ潰せ!!』 ~ 10分で理解できるTPPの問題点 ~





考えてみよう!TPPのこと 日本の食と暮らし・いのちを守るネットワーク

TPPは農業問題じゃないヨ! 放射能のように、日本人すべての上に降りかかってくる大問題! 原発よりも危険かも!!

チャンネル桜ムービー 配信中!

2012年6月26日

消費税関連法案採決で深い感慨・・国民にチャンスを早くください。






消費税率引き上げ法案などを含む社会保障と税の一体改革に関連する8法案は、26日午後、衆院本会議で採決された結果、民主・自民・公明の3党、国民新党などの賛成多数で可決された。消費増税法案への賛成は363票、反対は96票だった。民主党内では小沢一郎元代表を中心とするグループ所属の議員らが反対票を投じた。




野田佳彦首相(26日)




民主党内では、野田佳彦首相が採決に先立ち、党の分裂を回避するため結束を呼びかけた。しかし、本会議での採決では小沢元代表や鳩山元首相が消費税増税法案に反対票を投じた。NHKによると民主党からの反対票が57に上り、今後、内閣不信任決議が提出された場合には可決される公算が大きくなる。小沢元代表を中心とするグループがこれから、離党、新党発足を経て、不信任決議案を提出するかどうかが焦点になる。


26日夕方に会見した小沢氏は消費増税法案が衆院本会議で可決されたことについて「国民への背信行為だ。うそつきと呼ばれてもしかたがない」と批判した。


さらに、「いままでずっとベストの策は民主党が(2009年の)総選挙の時に国民に訴えた原点に戻ることだと言ってきた。(きょうその最善の策をとる可能性は非常に少なくなってしまった)最後の努力として本来の民主党のあり方に帰ることを党の執行部に主張したいと思っている」と述べた。(2012年 6月 26日 18:42 JST






小沢・鳩山グループの造反で盛り上がった消費税増税法案の(衆議院本会議の)採決。
蓋を開けてみれば、反対96票に対して賛成363票。賛成派の圧勝ではないか。

なんだ。「造反」というのは話を盛り上げるだけで、増税法案の何のブレーキにもなっていないのか。単なる話題作りで、国民にとっては、何の役にもたっていないのだなぁ、と実感してしまった。

(あれだけ騒がしかったものだから、ぎりぎりで決まるか、もしかしたら決まらないのではないかと漠然と期待してしまった)

で、賛成派には、「自民党・公明党」と「国民新党」が入っている。
自民党は消費増税に賛成だから仕方ない話かもしれない。それにしても・・


冒頭に引用したウォール・ストリート・ジャーナルの記事を見て、深い感慨に襲われた。

民主党のまったく「国民の生活が第一」ではない法案を、絶対阻止してくれるはずの野党、自民党(と公明党)と、やはり民主党のまったく「国民の生活が第一」ではない行動に内部から一石を投じてくれるはずの国民新党という、保守の両雄が、賛成派、つまり与党側(消費税増税反対の庶民=国民の敵側)にいるのである。

民主党の政治が終わった後、彼らこそが、民主党政権が3年間でボロボロにした日本の基盤をまた立て直してくれるはずではなかったか・・

野党はどこへ行った。
ねじれは? 保守の国民新党はどこへ消えたのだ・・

それで、私たちの側に付いて、反対票を投じたのが、あの小沢と彼のグループだというからまたがっかりしてしまうと言うか、笑ってしまうと言うか。

そもそも本気で反対する気があるのか、5割以上は次の選挙のためのポーズというのが本音だったのではないか。(全部とは言わないが・・) そんな者しか、私たちの側に立って、消費税増税法案を反対してくれない。しかも、その正義のヒーローが、なんとこう言っているのだ。

「ベストの策は(2009年の)総選挙の時に国民に訴えた原点に戻ることだ」

あの、実現することがまったく不可能であることが立証されたバラマキマニフェストを思い出せ、あそこに戻れ、と言っているのである。


まったくなぁ。


国民はそんなこと望んでないと思う。
(あの時票を入れた国民の全員が、あの公約は大ウソだったとすでに思い知ったと思う)
あそこに戻ったら、またとんでもないことになってしまう。


まったくなぁ。野党不在で頼りにならないなぁ。
何でみんな野田さんに食われてしまったのかなぁ。


『小沢元代表を中心とするグループがこれから、離党、新党発足を経て、不信任決議案を提出するかどうかが焦点になる。』(冒頭記事より)

と言ったって、一度こういう実績を作った後で、小沢新党と野党自民党が手を組んで、不信任決議案を成立させるだろうか。
(与党と連立という方向へ行くように思うがどうだろう?)

国民新党はもう無理だとしても、自民党はせめて目を覚ましてほしいです。


国民に審判するチャンスを早くください。






にほんブログ村参加してます。ぽち頂けると励みになります。

にほんブログ村 ニュースブログへ


************************************************


☆私はTPPに反対します☆


サルでもわかるTPPがヤバい7つの理由


TPP : メキシコ農業はNAFTAと米政府の農業助成で壊滅的被害


『TPPで日本をぶっ潰せ!!』 ~ 10分で理解できるTPPの問題点 ~





考えてみよう!TPPのこと 日本の食と暮らし・いのちを守るネットワーク

TPPは農業問題じゃないヨ! 放射能のように、日本人すべての上に降りかかってくる大問題! 原発よりも危険かも!!

チャンネル桜ムービー 配信中!


2012年6月24日

プリウスってどこの車? (と訊く日が来たなんて・・)







プリウス、米で現地生産へ…基幹部品も

トヨタ自動車は2015年をめどに、米国でハイブリッド車(HV)「プリウス」の現地生産を始める方針を固めた。

  モーターなど基幹部品の生産も移管する。現地生産化で円高のリスクを抑え、コスト競争力の強化を目指す。

  米国で現地生産するのは、14年にも発売する4代目プリウス。組み立て工場は米国のミシシッピ工場(ミシシッピ州)で、これまで原則として国内に限定していた基幹部品の現地生産に踏み切る。 

低燃費のHVは北米でも人気が高く、北米での11年のプリウスの販売台数は約13・9万台で、日本の約25・2万台に次ぐ規模だ。

  トヨタは中国市場向けでも、中国国内で開発・生産したモーターなどを搭載した低価格の中国専用HVを発売することを決めている。

 (2012年6月24日18時31分 読売新聞







四代目プリウスが米国で生産されることになりました。基幹部分も含めてです。


ちなみに、昨年、中国との合弁会社で基幹部分から現地で組み立て生産することになった時は、こんなふうに言われていました。



基幹部品の生産は、電池やモーターなど環境車の部品に欠かせないレアアースを安定調達する狙いもあるとみられる。世界最大のレアアースの産出国である中国は政策的に海外への供給を抑えている。他メーカーに先駆けて部品からのHV一貫生産に踏み切ることで、中国当局との関係強化を狙っている。



「中国で生産する以上、ある程度の技術の流出は覚悟しなければならない」(幹部)との声も聞かれる。 それでも中国でアクセルを踏むのは、やはり最大市場を無視して会社の成長はないと考えているから。




だとすると、米国での現地生産に踏み切った理由も、中国の時と同じなんだろうな、と想像します。

また、日経の記事ではこう言っています。北米ではすでに14万台のプリウスを販売して、日本に次ぐ規模である。これは前年実績を上回る規模だが、円高のせいで採算が取れない。




トヨタは昨年、北米で約14万台のプリウスを販売した。販売の規模では日本の25万台に次いでおり、足元も原油高で環境性能に対する関心の高まりから、前年実績を上回るペースで売れている。だが、円高で採算性は悪化していた。




日本を代表するトヨタが、こうも市場に気を使い、市場である国に譲歩して関係強化をしなくては、生き残れないとは残念な話です。

もう「日本を代表するトヨタ」、という看板は下ろした方がいいですよね。

それにしても、トヨタがこうだと日本の企業はどうなってしまうのだろうと本当に不安になります。

日本人は何を売って飯を食うんだろう。どこに働きに行くのだろうか。

企業が生き残ればいい、って話でしょうか。人格みたいな社格があるとすると、もうゾンビみたいに思えてきます。

何のために社格があるのか、その会社のある国と人々を幸せにするためではないのか、もう一度考えていただきたいと思いますが、トヨタさん、一旦死んでるゾンビ状態では話は通じないでしょうか。



☆出典☆
トヨタ「プリウス」、米中で年10万台生産 
hanashowten filing



にほんブログ村参加してます。ぽち頂けると励みになります。

にほんブログ村 ニュースブログへ


************************************************


☆私はTPPに反対します☆


サルでもわかるTPPがヤバい7つの理由


TPP : メキシコ農業はNAFTAと米政府の農業助成で壊滅的被害


『TPPで日本をぶっ潰せ!!』 ~ 10分で理解できるTPPの問題点 ~





考えてみよう!TPPのこと 日本の食と暮らし・いのちを守るネットワーク

TPPは農業問題じゃないヨ! 放射能のように、日本人すべての上に降りかかってくる大問題! 原発よりも危険かも!!

チャンネル桜ムービー 配信中!




2012年6月23日

プーチンの聖戦に加担する日本。






東シベリア油田を日露共同開発、日本権益49%

独立行政法人の石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)は22日、ロシア・東シベリアの油田を、同国営石油大手ガスプロム・ネフチと共同開発すると発表した。

将来的に日本企業が49%の権益を獲得する。原子力発電所の停止で火力発電の重要性が高まっている中、原油輸入の約9割を中東に依存する日本にとって、原油調達先の多様化につながることが期待される。

日露が共同開発するのは、ロシア・イルクーツク州北部に位置するイグニャリンスキー鉱区で、埋蔵量1億バレル級の中規模油田だ。2013年末までに地質調査や試掘などを行い、2010年代後半から日量数万バレルの生産を見込んでいる。開発費用や権益獲得にかかる費用は今後詰める。

ロシアは今年11月、東シベリアと日本海を結ぶパイプラインを完成させる予定。同油田から採掘した原油は、新パイプラインでウラジオストクに近い積み出し港・ナホトカコズミノまで運び、日本に輸送する。

2012年6月23日03時05分 読売新聞






ロシアのガスプロムとシベリア油田を共同開発することになりました。

かなり驚いたニュースでです。

(このタイミングでそれはないだろうと)




小沢新党とか言っている場合じゃないような気がしてきました。




↑ このタイミング。

オバマさんとプーチンさんの顔をズーム。怖いです。



核兵器開発問題で制裁が決まり、完全撤退を余儀なくされたイラン・アザデガン油田の開発の代わりのようです。世界最大級の埋蔵量の油田の権益を75%も取得していたのに、おじゃんになったので、何とか別の原油調達先を見つけたいのでしょうが・・


それにしても、ロシアはプーチン大統領が返り咲いた直後で、今アメリカととても険悪な状態にあります。民間とは言え、国策会社と共同開発となると、米国を刺激しそうですね。
円と人民元の直接取引も始まったばかりです



ところで、小沢新党と言えば、沈黙を守っていた菅さんがブログで心情をぶちまけました。

面白かったのでついでに紹介します^^







小沢グループと呼ばれている皆さんへの呼びかけ

1年前、私に対する不信任案に小沢氏は賛成すると言って、造反しようとした。目的は小沢氏の思う通りにならない私(総理)を引きずり下ろすため。今回もテーマは違うが目的は全く同じ。

過去において小沢氏は何度も同じことをやってきた。その都度大半の「小沢グループ」の顔ぶれは変わっている。しかし、新たに取り込まれた「小沢グループ」の議員が小沢氏個人の駒として使われているという構造は変わらない。

小沢グループと呼ばれている皆さん、ぜひ目を覚ましてほしい。小沢氏の個利個略のために、駒として利用されることがないように、目を覚ましてほしい。そして小沢氏の呪縛から離れて、自らの判断で、行動してほしい。


菅直人オフィシャルブログより)







引きずり下すとか、個利個略の駒とか、呪縛とか、言葉がけっこう過激ですね。

菅さん福島原発事故の責任問題を問われて、ストレスでもたまっているんでしょうか?






こんな本もあります^^






にほんブログ村参加してます。ぽち頂けると励みになります。

にほんブログ村 ニュースブログへ


************************************************


☆私はTPPに反対しています☆


サルでもわかるTPPがヤバい7つの理由


TPP : メキシコ農業はNAFTAと米政府の農業助成で壊滅的被害


『TPPで日本をぶっ潰せ!!』 ~ 10分で理解できるTPPの問題点 ~





考えてみよう!TPPのこと 日本の食と暮らし・いのちを守るネットワーク

TPPは農業問題じゃないヨ! 放射能のように、日本人すべての上に降りかかってくる大問題! 原発よりも危険かも!!

チャンネル桜ムービー 配信中!


<

2012年6月22日

ついに政界再編ですか? 緊迫の夜ですね^^




与党を過半数割れに追い込むマジックナンバーは53だそうです。

54人なら政権に大打撃ですが、これに鳩山元首相のグループが加われば

60人近くになるとかならないとか。



新党の顔ぶれを今のうちに見ておきましょう^^






小沢氏支持の会合出席者



小沢一郎民主党元代表を支持する議員らが21日開いた会合の出席者は次の通り。(敬称略、数字は衆院当選回数)
小沢一郎(14)、東祥三(5)、山岡賢次(5)、山田正彦(5)、黄川田徹(4)、牧義夫(4)、小泉俊明(3)、小宮山泰子(3)、鈴木克昌(3)、樋高剛(3)、青木愛(2)、太田和美(2)、岡島一正(2)、古賀敬章(2)、階猛(2)、辻恵(2)、中川治(2)、松崎哲久(2)、横山北斗(2)、相原史乃(1)、石井章(1)、石原洋三郎(1)、石森久嗣(1)、大谷啓(1)、大山昌宏(1)、岡本英子(1)、笠原多美子(1)、加藤学(1)、金子健一(1)、川島智太郎(1)、菊池長右エ門(1)、木村剛司(1)、京野公子(1)、熊谷貞俊(1)、黒田雄(1)、菅川洋(1)、瑞慶覧長敏(1)、高松和夫(1)、橘秀徳(1)、玉城デニー(1)、中野渡詔子(1)、萩原仁(1)、橋本勉(1)、畑浩治(1)、福嶋健一郎(1)、水野智彦(1)、三宅雪子(1)、村上史好(1)、柳田和己(1)

時事ドットコム 2012/06/21-20:51







小沢一郎、与党を飛び出るのはこれで3度目です。

二度あることは三度ある。三度目の正直。

ちなみに3は神道でも古来から太陽を表す陽の数だそうです。







にほんブログ村参加してます。ぽち頂けると励みになります^^

にほんブログ村 ニュースブログへ


************************************************



☆私はTPPに反対します☆



サルでもわかるTPPがヤバい7つの理由


TPP : メキシコ農業はNAFTAと米政府の農業助成で壊滅的被害


『TPPで日本をぶっ潰せ!!』 ~ 10分で理解できるTPPの問題点 ~






2012年6月21日

韓国製海産物にうんこが入っていたそうです。




ニュースブログなのに今さらでしょうか。

あまりにひどいのでびっくりして拡散しました。

知らない間に、お寿司のネタとかで食べていたらどうしましょう。



たまたま入るか?! というコメントが寄せられていましたが、

そんな韓国様から、放射性物質が危ないとか、何とか、

日本製海産物の文句を言われたら、

必ずキレると思います。





米食品医薬品局 韓国製海産物の回収を求める

16.06.2012, 09:12
米食品医薬品局(FDA)は、健康に害を及ぼす可能性があるとして米国市場に韓国製海産物製品を入れないよう求めた。
14日ロイター通信が伝えたところでは、韓国製の海産物の中にヒトの糞便の痕跡が見つかり、この事は、胃腸の病気を引き起こすノロウイルスが食べ物の中に存在する可能性を意味する、との事だ。  問題となっているのは、韓国製のカキ、ホタテなどの貝類やイクラなどで、生のものも又、缶詰入りのもの、さらには別の方法で加工された製品も含まれている。





にほんブログ村参加してます。ぽち頂けると励みになります。

にほんブログ村 ニュースブログへ



************************************************



☆私はTPPに反対します☆

サルでもわかるTPPがヤバい7つの理由


TPP : メキシコ農業はNAFTAと米政府の農業助成で壊滅的被害


『TPPで日本をぶっ潰せ!!』 ~ 10分で理解できるTPPの問題点 ~





考えてみよう!TPPのこと 日本の食と暮らし・いのちを守るネットワーク

TPPは農業問題じゃないヨ! 放射能のように、日本人すべての上に降りかかってくる大問題! 原発よりも危険かも!!

チャンネル桜ムービー 配信中!


2012年6月1日

拡大するスパイ疑惑と小沢会談決裂の影で何が起こっているのか?





中国書記官、親中団体に「研究員」送り込み画策

中国大使館の李春光1等書記官(45)の動向を長年追い続けてきた警視庁公安部。直接の書類送検容疑である李書記官の外国人登録法違反事件の捜査は終えたが、書記官が接触していた相手は、筒井信隆・農水副大臣を始めとする農水関係者から、防衛関連企業の社員など幅広く、今後も関係者の聴取を続けていく。

 公安部は31日、書記官が赴任する以前の2004年8月、日本国内の親中団体の代表に対し、自らが研究員を務める中国・北京の調査研究機関の名誉教授になるよう働きかけ、その団体内に、同機関の東京事務所を設置していたことを明らかにした。公安部は「中国人を『研究員』などと称して日本に送り込む拠点とする狙いがあったのではないか」と分析している


(2012年6月1日09時54分 読売新聞)







中国外交官のスパイ疑惑問題が拡大しています。



スパイ活動「根拠なし」 中国外務省が報道否定




「ある国の外交官がスパイ工作員なのは業界の常識!」(『王様の耳はロバの耳』さん)


私もそう思います。

なので、スルーしながら報道を聞いていましたが、

思わぬ方向に波紋が広がりそうで、おやっと思い始めた。

いえ、そもそも思わぬ方向ではなかったのです。気が回らなかったと言っていいのか・・



このスパイ疑惑の一件が浮上したことにより、

急きょ自民党と公民党が農相(農林大臣と副大臣)の責任を追求し始めました。


参院で問責決議が可決された2閣僚 → 前田国土交通相(鹿野グループ)と

田中防衛相(小沢グループ) に加えて、鹿野農相の問責決議案を提出することを

視野に入れいるそうです。


また、自民党は、鹿野農相グループに所属する衆議院議員の元秘書が

(スパイ疑惑の)対中輸出促進事業に関わっていたことも問題視しています。



遡ること1日前。

野田さんと小沢さんの会談が物別れに終わりました。

私は始め、野田さんのことを「悪党だなぁ」としみじみ思って成り行きを見ていました。


誤解のないよう言っておくと、これは褒め言葉です。

今まで日本の総理大臣(もしくは政府)は人が良すぎたと思っています。

あんなに「いい人」では、周りのどぎつい個性の国々にあっけなくしてやられる、

もっと、禁じ手ぎりぎりラインのやり方でいいから、どうにかかませないものか。

正攻法でなくてもいいではないか。

そう常々思っていたので、「悪党」と称するのはそう悪い意味ではないのです。



野田さんは、小沢さんの会談と野党への協力との二股をかけました。

政権奪回(もしくは総理の椅子)を熱望している自民党に話し合い解散を持ちかけて、

まんまと話に乗せてしまった。

これで小沢さんと決別しても、小沢グループの閣僚を切って、

(自民党には強硬派に反対するベテラン議員の意見もあるだけに)

問責決議の2閣僚だけで手打ちにする(解散はなしで終わらせる)

という勝算だったのかもしれない。



小沢さんと話をまとめる気などなかったと思っています。

てか、そもそもあの小沢さんと、まとまる筈がないですよね^^



まぁ、そこまではいいんですが、このタイミングに農相の責任追及が加わって、

浮上した内閣改造に農相の交代も含まれてしまいました。



こうなってくると、話は少し違います。

鹿野農水大臣と筒井農水副大臣はTPP断固阻止派です。

それがこっそりと、社会保障・税一体改革の関連法案協議に紛れて、

(自民・公明からやり玉にあがり)消されようとしています。


こうなってくると、本当に目的は税一体改革だったのかもわかりません。

消費税協議は隠れ蓑で、着地点はもしかしたら、「そこ」だったのかもしれない。

与党も野党も、反対派や関係者の期待を裏切ることなく、

彼ら(農林)を切り捨てる方向へ向かっていくことが可能になった。

あくまでも、小沢と、消費税! 待ったなしの社会保障のせいで、です。



長年スパイ疑惑を追いかけていた公安が、この時期に「分析」を発表するのも、

「小沢裁判」と同じ匂いがしますよね。

嫌疑だけで、政治家をいくらでも殺せる(抵抗勢力を押さえつけることが出来る)

のだから、疑惑も分析も「言ったもん勝ち」という感じがします。



TPP反対の私としては、これは面白くない成り行きです。

幾ら悪党が褒め言葉と言っても、野田さん個人だけの話ではない、

組織的な匂いが強すぎます。



また野田首相ともしかしたら自民党の悪党ぶりもよくわかりましたが、

今のところ、悪の顔は、私が期待したように他国との交渉に効果が出ているのか

怪しいです。

戦国大名の国盗りよろしく消されているのは、亀井さんだの鹿野さんだの

保守派ばかりですね。

もう少し、気合を入れて、「外へ向かって」いただきたいです。



でないと本当に、ただの、「悪党」呼ばわりしますからね。



あ、でも人民元と日本円の直接決済の話は、ナイス! と思いました^^

このいきでTPP交渉も頑張りましょう。











☆出典&関連記事☆

中国一等書記官 スパイ疑惑 農相・筒井福大臣追及へ!
逆ギレ大臣、鹿野道彦、TPP問題
鹿野道彦
「TPP、年内妥結こだわらず」 豪貿易相が難航示唆 日本の交渉参加を歓迎



にほんブログ村参加してます。ぽち頂けると励みになります。

にほんブログ村 ニュースブログへ