2015年9月7日

韓国自動車、決死の起死回生にプリウスをパクる!




 韓国のヒュンダイ(現代)自動車がトヨタのプリウスをパクって、韓国人を悩ませている。


プリウスにそっくりじゃね~か!韓国ヒュンダイ(現代)自動車、起死回生のHV新モデルのパクリぶりに業界騒然… 

産経ニュース・ビジネス解析より抜粋。
 
 急成長する中で、せっかくパクリや粗悪というイメージが薄れてきた現代自だけに、“原点回帰”ともとられるような車種作りは、いかにも残念でならない。エコカー市場でトヨタに次ぐ2位を狙うという、何とも思い切りの悪い目標設定も、それだけ現代自が追い詰められているという現状を反映したものといえるだろうか。



 あらら。随分わかりやすいものをパクっちゃったなぁ。思わずiPhone酷似のサムスンを連想。今度は、日本と訴訟とかしないでしょうね。

 と思ったら、現代自動車は韓国でもとっくに見放されていて、韓国人も恥ずかしい思いをしているのだそうだ。(下のようつべより)サムスンと同列には語れなそうである。





 韓国企業も大変だなぁ。これで売れるなら、いくらでもパクってよ、と言いたいところだが、どうやら業界にも国民にも信用を無くしているようだ。米iPhoneや日本プリウスのような、韓国の顔となる製品をぜひとも作っていただきたいものである。え?もうあるって? 何だっけ??